鹿島エレクトロニクス株式会社鹿島エレクトロニクス株式会社

会社情報会社情報

環境方針環境方針会社情報インデックスページに戻る


1. 環境理念

鹿島エレクトロニクス株式会社は、群馬県のほぼ中央、榛名山南東の山麓、利根川流域に位置し、1975年本社工場を構え、以来40年以上半導体および移動通信機器等の製造・開発に関する企業活動を通じ、常に技術の進歩・発展と共に歩み成長を遂げて参りました。
また、2001年、福岡市に九州事業所を2008年、安城市に名古屋事業所追加し、スピーディな対応とフレキシブルな生産の現場を結ぶ架け橋とし、さらなる充実したサービスを提供し続けております。
鹿島エレクトロニクス株式会社は今の子供たちがエレクトロニクスを通じて未来に素敵な夢を描けるように、未来を現実に変える技術を求めると共に、地球環境の保護を重要課題のひとつとして
「地球環境保護に貢献するために私たちの出来ること」 をテーマに、環境負荷の軽減活動と継続的改善に努めて参ります。

2. 適用範囲

鹿島エレクトロニクス株式会社、本社工場ならびに九州・名古屋事業所における事業活動に適用します。

3. 行動指針
  1. ISO14001:2004に準拠した環境管理システムを当社の事業活動、製品およびサービスの性質、規模および環境影響に対して適切に構築し、これを継続的に改善いたします。

  2. 本方針を達成するため、期頭に環境目的および目標を具体的に定め、計画的な 取り組みを展開いたし、継続的改善および汚染の予防に努めます。
  3. 環境に関する法令・条例・協定・その他要求事項を抽出、遵守すると共に、環境汚染の未然防止に努めます。
  4. 環境方針は文書化し、当社のために働くすべての人に対して周知徹底すると共に、教育啓発を積極的に推進します。また環境方針は社外に開示し、責任ある企業運営を宣言します。
  5. 鹿島エレクトロニクス株式会社の企業活動が環境に与える影響のうち、
    1. 資源の有効活用
    2. 省エネルギー化
    3. 環境調和型製品の製造
を特に重要な行動指針として取り組みます。

2014年10月1日 鹿島エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長鹿島保宏

PAGE TOP