鹿島エレクトロニクス株式会社鹿島エレクトロニクス株式会社

会社情報会社情報

会社沿革会社沿革会社情報インデックスページに戻る

2010年代 2017年 3月 第三種医療機器製造販売業者許可取得
2016年 2月 医療機器製造業登録
2014年 10月 「鹿島エレクトロニクス株式会社」へ社名変更
5月 本社G棟増設
2013年 9月 エンジンECU生産開始
2013年 7月 ISO13485取得
2012年 4月 フロー半田槽ラインの導入
2011年 6月 ポイント噴流半田付け装置導入
4月 フラックス洗浄槽導入
2010年 5月 信泰鹿島電子(上海)有限公司を独資化
2000年代 2009年 7月 九州事業所を移転(ハード・ソフトウェア開発オフィス統合)
ISO9001(2008年度版)認証
2月 経済産業省『雇用創出企業1400社』に選定
2008年 6月 本社SMTライン増設
2月 名古屋事業所開設
2007年 4月 ハード・ソフト開発オフィス開設(九州)
2006年 4月 ISO14001(2004年度版)認証
経済産業省『元気なモノ作り中小企業300社』に選定
2005年 6月 本社に新工場を増築
4月 ISO14001取得
2003年 1月 中国(上海)に合弁会社信泰鹿島電子(上海)有限公司設立
2001年 10月 九州事業所開設
2月 テーピングマシンKEC-2501V完成(トレイ対応簡易検査装置付テーピングマシン)
2000年 9月 テーピングマシンKEC-2601V完成(12本ロータリーヘッド、トレイtoトレイ機能追加、BGA・CSP対応)
8月 本社と中国工場に新SMTラインを増設
1990年代 1999年 12月 テーピングマシンKEC-2401V完成(8本ロータリーヘッド、BGA・CSP対応)
テーピングマシンKEC-2301V完成(スティック対応)
11月 ベンチャーキャピタルの投資信託を受ける
7月 国際規格ISO9001の取得
1月 群馬県の中小企業創造活動法認定企業となる
1998年 10月 ホームページ開設
6月 LCD評価装置納入
5月 ISO9001キックオフ
1997年 6月 テーピングマシンKEC-2201V出荷(BGA・CSP対応)携帯電話完成品までの生産開始
4月 カラーイメージセンサー製造開始
1996年 5月 テーピングマシンKEC-2001V開発
4月 中国(東莞)に合弁会社東莞広通事務機有限公司設立
1995年 10月 本社工場増設
6月 中国に委託加工開始
5月 社内LANによる全社のネットワーク構築
1994年   コンタクトイメージセンサー製造開始
1993年   インターネプコン出展
1992年   デスクトップパソコン製造開始
1991年   テーピングマシンKET-1901開発
1990年   自動外観検査装置導入
1980年代 1989年   コードレス電話、カーCD用基板実装開始
1988年   移動体通信回路ユニット製造開始
  テーピングマシン導入
1987年   回路製品関連の業務拡大のため、高速チップマウンターを増設
1986年   FDD(フロッピーディスクドライブ)の組立開始
1984年   半導体テーピング加工業務開始
1980年   ハイブリッドIC増産のため、チップマウンターを導入
ハイブリッドIC、および回路製品の製造開始に伴い吉岡工場を新設
1970年代 1975年   セラミックコンデンサーの製造加工の受託業務開始
群馬県北群馬郡吉岡町陣場203に鹿島エレクトロ産業株式会社を設立
PAGE TOP