鹿島の提供するソリューション

高品質で付加価値の高いサービス、
最適なソリューションを提供

コンピュータや情報通信技術の発展により、進化し続けるIT技術・ET技術は、人々の生活、社会、仕事を変容させ、高度情報化社会を築いています。
ユビキタス社会の到来など、IT技術は、今後さらなる変革を続けていきます。
当社は、高品質で付加価値の高いサービス、お客様にとって、最適なソリューションを提供して参ります。
ソフトウェアとハードウェア開発、両方の技術を持つ強みを生かして、組込み系のシステム開発に注力しています。

SYSTEM DEVELOPMENT

企画から設計、製造まで一貫したものづくり支援を提供します。

システム開発

HARDWARE DEVELOPMENT

各種回路設計〜基板設計(アートワーク)〜評価までお客様のニーズに合わせて完成品をお届け。

回路設計(基板)

CPU基板
CPU基板

CPU周辺の高速デジタル回路設計からプリント基板上のパターン設計まで承ります。

通信基板
通信基板

各種高速シリアル通信インターフェース回路設計、プリント基板上のパターン設計まで承ります。
PCI Express、USB3.0、 Rapid I/O など

I/Oインターフェース基板
I/Oインターフェース基板

各種デジタルI/O、絶縁入出力回路の回路設計、パターン設計まで承ります。TTL、絶縁入力、リレー接点入力など

論理回路設計

VHDL、Verilogによる論理回路設計において通信機器、特機機器等の設計実績による確かな技術力でサポートいたします。バス幅やメモリ領域をパラメータ化する事により汎用性の高い論理回路を実現いたします。
基板設計者との連携によりシステム設計としてご提案する事も可能です。専用LSI、FPGA設計などお任せください。

技術支援

鹿島E/Sのソフト・ハード開発システムインテグレーションが可能な人財を、お客様のご要望によりシステム分析し、個別またはチームにてご対応いたします。
※システムに限らず、お困りのことがご座いましたらお気軽にご相談ください。

SOFTWARE DEVELOPMENT

ソフト開発のご提案から、仕様設計、テスト業務と上流から下流工程まで一貫した開発業務をご提供いたします。

組込みシステム

お客様のニーズに合わせたソフト開発のご提案から、仕様設計、テスト業務と上流から下流工程まで一貫した開発業務をご提供いたします。
※業務内容に関しては一例です。その他システムに関して何でもお気軽にご相談ください。

通信系システム開発
通信系システム開発

PBX(構内交換機)の開発を中心に、VoIP等のIP関連技術を応用したPBXのIP化、さらにはIP-PBXを活用したPCアプリケーションの開発など様々なオフィスニーズに対して、画期的なソリューションをご提供いたします。

携帯電話システム開発
携帯電話システム開発

携帯電話やPHS端末、基地局装置を対象とした開発・修理・保守サービス事業において高品質で効率的なソリューションをご提供いたします。

組込み系ドライバ開発
組込み系ドライバ開発

USBドライバの開発、リアルタイムOSドライバの開発など、お客様の設計に合わせた最適なドライバをご提供いたします。

車載系システム開発
車載系システム開発

画像認識技術・レーザフュージョンによる自律走行支援システムの制御、ハイブリッドシステムの制御、カーナビゲーションシステムの開発、各種センサー、ECU、アクチュエータの制御など、車載系システムの制御・組込み系システムで、企画支援から設計、開発、評価/検証まで一貫したサービスをご提供いたします。

業務系システム

個々のユーザ企業様の業務・要求に応じて最適なシステムを提案・提供し、お客様の作業効率アップに貢献いたします。

生産管理システム開発
生産管理システム開発

小規模から大規模生産にまで対応できる、当社独自開発の生産管理システムをご提供いたします。

その他開発業務
その他開発業務
  • ・通販システム
  • ・運転データ管理システム
  • ・倉庫管理システム
  • ・設計文書管理システム
  • ・勤怠管理システム
  • ・物流管理システム

など

技術支援

鹿島E/Sのソフト・ハード開発システムインテグレーションが可能な人財を、お客様のご要望によりシステム分析し、個別またはチームにてご対応いたします。
※システムに限らず、お困りのことがご座いましたらお気軽にご相談ください。

担当者より:技術開発部 開発課 鈴木

当社WEBサイトに訪問いただきありがとうございます。開発課の鈴木と申します。担当業務としては、ハードウェア設計の中では主にプリント配線板の設計を行っています。
お客様の要望通りの設計、納期を守り、製品化していく事は毎回大変ですが、自分が設計した基板に部品が実装されて製品化され、お客様を通じて多くの方々に使用される事を考えると、自然と責任感とやる気が生まれてきます。
また、良い製品を生み出す事は、当然技術部門のみでは実現出来ませんので、他部門との意見交換も積極的に行い、全社で製品品質の向上に日々取り組んでおります。